R&Fグループ、マレーシア南部で初のオペラハウスを披露

1月19日、R&Fグループが、スルタン・ジョホールとペルマイスリ・ジョホールの面
前で、マレーシア南部初のオペラハウスを披露。

R&Fグループのペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスの設立は、ジョホール・バル市にとって確固とした重要なマイルストーンとなっています。R&F プリンセス・コーブに位置するダイヤモンド型のオペラ・ハウスは、その型破りな建築スタイルで独特の輝きを放ち、印象的な光景をもたらしています。2020年1月19日は、長期にわたって待望されていたペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスのグランド・オープンの日となります。この壮大なイベントは、スルタン・ジョホールとペルマイスリ・ジョホールの面前で開催され、中国とマレーシアのトップ・タレントによる一連のパフォーマンスが行われます。

オペラ・ハウスは、ペルマイスリ・ジョホールの女王陛下、ラジャ・ザリス・ソフィアにちなんで命名されました。

ペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスは、中国で最も優れた不動産開発業者の1つであるR&Fグループによって建設されました。ジョホール・バルに位置し、南部地域で最初のオペラ・ハウスとなるこのオペラ・ハウスは、女王陛下のラジャ・ザリス・ソフィア、ペルマイスリ・ジョホールにちなんで名付けられました。

ジョホール・バルの重要な文化的ランドマークとして出現するペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスは、500人を超える観客がさまざまな芸術・文化パフォーマンスを楽しめるよう設計されており、最先端の視覚および音響設備を備えています。

オペラ・ハウスの設立は、中国/マレーシアにとって2020年の文化観光年の重要なハイライトでもあり、両国間のより有意義な交流を推し進めることとなるでしょう。

CPPAシアター-ジョホール・バルの芸術・文化シーンを国際的なパフォーマンスによってライトアップ

ペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスは、CPAAシアターによって運営されています。CPAAシアターは中国で認定を受けた舞台芸術チェーンであり、世界中の87を超える劇場で年間500万人以上の観客を対象に、年間5,000以上の公演を成
功させています。CPAAシアターがペルマイスリ・ザリス・ソフィア・オペラ・ハウスの運営に関わることで、ジョホール・バルの芸術・文化のシーンでより多くの国際公演が可能となります。






コメントを残す