中国トップ10の不動産企業都市のランドマーク・クリエーター

R&Fグループは、「変化に適応し、都市化のトレンドに乗る」ことにこだわりを持
っています。当社は過去26年間で、140以上の都市において450件以上のプロジェク
トを生み出してきました。また、132のホテル、そしておよそ40の高品質のオフィス
ビルを保有しています。「アーバン・ランドマーク・エキスパート」として知られ
るR&Fグループは、数々の開発において継続的な成功を収めたことにより、都市空
間の価値の向上、また居住空間の改善において総合力を発揮し、これによって中国
のトップ10不動産企業の1つになりました。

R&Fグループは国内で拡張を進める一方で、海外事業も継続的に拡大展開しています。2013年にマレーシア市場に参入し、116エーカーにおよぶ大規模な沿岸複合施設—R&F プリンセス・コーブを建設しました。またオーストラリアのメルボルン、ブリスベン、その他の地域で連続して7つのプロジェクトを獲得しています。将来的には、R&Fグループは東南アジア、ヨーロッパに拡大し、グローバルな開発戦略を打ち出すことで世界に向かって動いていきます。

R&F プリンセス・コーブについて

R&F プリンセス・コーブは、総合力において国内トップ10の不動産企業であるR&Fグループ、そして国際的に有名なデザイン研究所D.Pアーキテクツによって建設された、国際的な大規模沿岸複合施設です。当プロジェクトは、44万平方メートルの面積をカバーし、6つの機能ーインターナショナル5つ星ホテル、プレミアム・グレードAのオフィス・ビル、沿岸商業センター、沿岸プロムナード、スカイライン・クラブハウス、インターナショナル・ファッション・アパートメントを統合するものです。R&F プリンセス・コーブはシンガポールの反対側に位置し、マレーシアで2番目に大きな都市であるジョホール・バールのイスカンダル経済特区の中央ビジネス地区にあります。シンガポールからわずか1056メートルの距離にあり、シンガポールとマレーシアの新都市のベンチマークになることが期待されています。

シンガポール/マレーシア地域の開発によるメリットを享受開発のメリット

「マレーシア-シンガポール」は、アジアの海洋のメイン・チャネルに位置しています。マラッカ海峡に隣接し、世界でも急成長を遂げており、重要なASEAN加盟国であり、またASEANにおける中国の主要貿易相手国でもあります。中国の「一帯一路」戦略の推進とASEAN経済圏の台頭により、両国の経済発展はますますの繁栄をもたらしています。

 

イスカンダル経済特区は、シンガポールとマレーシアが共同で建設した大規模経済特別区です。シンガポールとマレーシアの世界的な経済統合、また安定的発展を背景とし、イスカンダル経済特区は多国籍企業が積極的に展開する地域となりました。Microsoft、Alibaba、Huaweiなどの世界的に有名な企業が居を定めており、2025年には特区のGDPが3270億マレーシア・リンギットに達し、人口は300万人におよぶものと推定されています。R&F プリンセス・コーブはイスカンダル特区Aの中央ビジネス地区にあり、シンガポールとマレーシア地域での開発のメリットを享受しています。

シンガポール/マレーシア間の初の陸上リンクであるジョホール・シンガポール・コーズウェイ(シンガポール・ウッドランド-ジョホール・バル)はさらに拡大され、シンガポール/マレーシアの通関手続きは全面的に加速されることになります。同時に、シンガポールはウッドランド地区に新コンセプトの街を開発し、北海岸に革新的な回廊を作る計画を立てています。R&F プリンセス・コーブは、シンガポール・ウッドランド(ジョホール-シンガポール・コーズウェイ)からわずか1056メートルの距離にあり、シンガポールのウッドランド・ノースの新開発の成果を享受しています。

質の高い医療サービス

健康維持のための高水準の医療施設
  • コロンビア・アジア病院
  • スルタン・アミーナ病院
  • シンガポール中央病院
  • グレンイーグルス・メディニ病院
  • シンガポール・トムソン・メディカル・センター

国際教育

将来のリーダーを育成する理想的な教育環境
  • 工科大学
  • レプトン・マレーシアインターナショナル・スクール
  • 南洋理工大学
  • フーン・ユー高校
  • イスカンダル・エドゥ・シティ
  • シンガポール国立大学

シンガポールから1056メートルの主要な立地

R&F プリンセス・コーブはシンガポールの反対側に位置し、ジョホール・バル-シンガポールを結ぶジョホール・シンガポールコーズウェイに隣接しており、シンガポールからわずか1056メートルの距離にあります。R&F プリンセス・コーブは、イスカンダル経済特区、ゾーンAの中央ビジネス地区に位置し、シンガポール/マレーシア間の主要なリンク-ジョホール-シンガポール・コーズウェイに隣接しており、シンガポールとマレーシアの開発上の利点を享受しています。

3つの便利な輸送ネットワーク

シンガポール・チャンギ国際空港とジョホール・バル・セナイ空港により、世界中の主要都市と直行便でつながっています。

R&F プリンセス・コーブは、クアラルンプール-シンガポール高速鉄道のイスカンダル・プテリ駅に近接しています。鉄道プロジェクトが完成後、3つの主要都市「シンガポール-ジョホールバル-クアラルンプール」を約90分で走ることになります。

ジョホール・バル-シンガポールRTSは、2024年に完全にオープンします。(削除してください) ジョホールバルの終点駅はプロジェクトに隣接しています。この交通システムはシンガポールのMRTと連結されており、シンガポールのウッドランド・ノース駅へ直にアクセスが可能になります。

現在では、「プリンセス・コーブ-ジョホール・バル検問所」に接続する不動産オーナー専用のCIQリンク・ブリッジが完全に機能するようになっています。不動産オーナーは、橋を介してジョホール・バル検問所に直行できるため、シンガポールへの便利な移動が可能となっています。

R&F プリンセス・コーブ– CIQ –シンガポール間にシャトル・バス・ルートが確立される予定で、不動産オーナーが両方の都市での生活を楽しむことが可能となります。

R&F プリンセス・コーブはジョホール・バルの主要道路に近接しているため、ジョホール・バルの主要な街、また活気あふれるあらゆる繁華街にすばやくアクセスすることができます。

多機能沿岸HOPSCA複合施設

R&Fグループは国際的に有名なデザイナー・チーム、D.Pアーキテクツと協調関係を結び、ハイアット・グループの5つ星ホテル、プレミアム・グレードAのオフィス・ビル、沿岸庭園、沿岸商業センター、スカイライン・クラブハウス、国際高級住宅からなる6イン1のエンティティ、大規模沿岸HOPSCA複合施設を建設しました。6つの主要な機能が統合され、全体の価値を高めています。オフィス、ショッピング、エンターテインメント、レジャーがすぐそばにある環境で、ワンストップの国際的で活気あふれる生活を楽しむことができます。

シンガポールとマレーシアの活気あふれるビジネス街に立地

オーチャードロード・ショッピング地区有名なショッピング・パラダイス
マリーナ・ベイ・サンズ・モールファッションのスポットライト
サンテック・シティ・モールワンストップのショッピング先
チャイナタウンチャイナタウン・シンガポール
シティ・スクエアジョホールの新たなファッション拠点
JPOジョホール・プレミアム・アウトレットジョホール・バル超商業複合施設

カラフルなパッケージ&新たなアップグレード

エンペラーのハイエンド・シネマと契約:R&F プリンセス・コーブはエンペラーと提携し、シンガポールとマレーシアに新たなハイエンド・シネマ、エンペラー・ウェインを建設しました。理想的な映画体験を提供する完全なシネマ・パッケージ・サービスを備えた新型ハイテク劇場となっています。

ジョホール・バル初のオペラ・ハウス:R&F プリンセス・コーブによって建設されたジョホール・バル初のオペラ・ハウスです。輝かしくそびえ立つ5000m 2 の巨大な「ダイヤモンド」、500人の収容が可能な豪華なホール、沿岸商業センターに1000m 2 のアート・スペースがあり、これらが互いに輝きを放っています。交響曲、オペラ、ドラマなど、シンガポール、中国、マレーシアのアート・パフォーマンスを開催しており、アジア芸術文化の伝統を体験することができます。

豪華なヨット・ピア:R&F プリンセス・コーブは、何百ものバースを提供する豪華なヨット・ピアの建設に努めています。ジェット・スキー、ウォーター・パラグライダー、カヤックなど、さまざまなウォータースポーツ・アクティビティを設け、シンガポール/マレーシア間に大規模な沿岸ウォータースポーツ・センターを建設し、ファッショナブルで活気あふれる健康的なライフスタイルを提供します。