R&F プリンセス・コーブ・マリーナ・プレイスを披露–ジョホール・バルの新たなラ ンドマーク・アイコン

R&F プリンセス・コーブが伝統を再現し、新たな国際沿岸「ダイヤモンド」商業センター– R&Fマリーナ・プレイスがついに完成しました!そんな中、R&Fセールス・ギャラリーは今月22日にグランド・オープンし、正式に運営を開始する最初の「ダイヤモンド」となりました。

イベント当日は、セレモニーとして24シーズンのドラムでセレモニーがスタートました。新たなセールス・ギャラリーのグランド・オープンは、その後プロジェクトのアップグレードと一連のアクティビティの紹介へと続き、参加者はじかに良い知らせを聞くことができました。

R&Fマリーナ・プレイスは、シンガポールとマレーシアの太陽の下できらめく宝石を象徴する、6つの巨大な「ダイヤモンド型」の建物で構成されています。ダイヤモンドがプリンセス(プリンセス・コーブ)の王冠に集められているとも言えます。全体的な建物のコンセプトはクラシックかつスタイリッシュで、ハイエンドのプリンセス・コーブ製品とまったく同じコンセプトです。

セールス・ギャラリーのグランド・オープンが成功した後は、他の商業エリアもまもなく開業します。たとえば、R&Fモール、ジョホール・バルで最初のオペラ・ハウス、Imaxを備えたエンペラー・ウェイン・シネマ、ハイアット・グループの5つ星ホテル、グレードAのオフィス・タワー、また赤ワイン・クラブ、ヨット・クラブ、特別舞台芸術バー、スタイリッシュ・ダイニング、ブティック・ショッピングなどが集まった沿岸商業センターなどが挙げられます。ユニークな沿岸ショッピングとエンターテインメント文化体験をジョホール・バルで生み出すことが期待されており、R&Fマリーナ・プレイスは、マレーシアにとってもシンガポールにとっても完
全に新しいランドマークとなります。

ツイン・シティーの美しい景色を臨む沿岸セールス・ギャラリー

最初のオペレーション・センターとなるR&Fニュー・セールス・ギャラリーからは、JB-SGコーズウェイに面した正面玄関であるツイン・シティーのユニークな景色を臨むことができ、無数の顧客を魅了しています。「ダイヤモンド・ビルディング」のユニークさも、ジョホール・バルの美しさを増す要因となっています。

R&Fセールス・ギャラリー、そしてR&Fマリーナ・プレイスのオープニング・セレモニーにおいて、R&F 開発社会長 フー・ガンズィ氏は、「一帯一路」の戦略的トレンドを通じて、R&Fプロパティが2013年に海外で事業展開を開始することを発表しま
した。その後プロジェクトは、平らな土地から設備の行き届いた大規模なランドマークへと生まれ変わりました。当プロジェクトは潜在的により大きな強みを秘めています。

彼は、新たなセール・スギャラリーとなるR&Fマリーナ・プレイス立ち上げにより、500人を収容できる豪華なオペラ・ハウスが今年完成する予定であり、交響曲、オペラ、ドラマなどの大規模なパフォーマンスの開催に使用されることを強調しました。

美しいアジアの芸術文化を実演さらに、フー氏はまた、香港のハイエンド・シネマ「エンペラー・ウェイン」、ティー・ハウス、ジャヤ・グローサーのハイエンド・スーパーマーケットなど、多数の国際ファッション・ブランド業者が参入していることも明らかにしました。R&Fプリンセス・コーブ商業センターは、マレーシアとシンガポールにとって、ファッション、ショッピング、エンターテイメント、レジャーの新たなワンストップ・コーディネートになると期待されています。これは沿岸の住生活にとっての新たな章となるだけではなく、ジョホール・バルのビジネスの新たな発展を導くものです。

This is custom heading element

一方、9月23日、29日、30日の午前11時~午後5時、R&Fマリーナ・プレイスで、ジョホール・バル初のマリーナ芸術文化祭が開催されました。R&F プリンセス・コーブは、EHHEおよびマレーシア・パクホックパイ・アソシエーションの協力を得て多くの興味深いアクティビティを開催し、当イベントをより高みに導きました。

当フェスティバルでは、詩の朗読、アート・ギャラリー、実験劇場、彫刻アート・ワークショップ、ストリート・ドゥードル、合唱団、ストリート歌唱パフォーマンスなど、一連のエキサイティングな文化的・芸術的プログラムを開催しています。また、カルチャー・マーケットでは、スケッチ、シードDIY、インド絵画などのアクティビティを提供しているため、ご家族でも参加して楽しむことができます。

イランの画家ティラニ博士、有名彫刻家チャ・カイ、24th太鼓ドラマーの創設者チェン・ツァイパン、その他著名なゲストもシェアリングやパフォーマンスに訪れることもあります。 訪れる人たちは、芸術的な雰囲気を感じながら、ジョホール・バル最長の沿岸庭園の遊歩道で写真撮影を楽しむこともできます。R&Fマリーナ・プレイスのすぐ隣にあります。詳細については、公式FBをご覧ください:R&Fプロパティ・マレーシア、R&F プリンセス・コーブ

R&F 開発社会長のフー・ガンズィ、ジェネラル・マネージャーのガオ・ウェンチェン、副ジェネラル・マネージャーのリ・イチャオ、副ジェネラル・マネージャーのウェン・ジャン、セールス&マーケティング部門ジェネラル・マネージャーのジャン・リー、セールス&マーケティング部門副ジェネラル・マネージャーのカン・ウェイナン、タン・ジャンなど、VIPが出席しました。

R&F プリンセス・コーブは、海外不動産市場に参入するR&Fプロパティによる最初のプロジェクトです。マレーシアで2番目に大きな都市であるジョホール・バルに

位置し、シンガポールにつながるジョホール・バルの税関ゲートウェイに隣接しています。現在、R&Fマリーナ・プレイスのオープンにより、橋の両側において質の高い暮らしというものが再定義されています。

pgsgsmall


コメントを残す